各社の取組

商品や広告等表示に関する取組

出店者・出品者が不適切な商品を販売しないようにする取組

■不適切な商品に関する基本的な考え方

au PAY マーケット(以下「本モール」といいます。)は、店舗様とご利用者との取引の場を提供するモール形式のショッピングサイトです。
本モールを皆様が安心してご利用いただけるように、店舗様には責任をもって店舗運営を行っていただいておりますが、当社でも、さまざまな取り組みを行っております。

■どのようなものを「不適切な商品」と考えるか

◎規約及びガイドラインでの定め

本モールでは、ご利用者が安心してご購入できるように、規約及びガイドラインにて、一部の商品の取扱いを禁止しております。
具体的には、法令等に違反する商品、第三者の権利を侵害する商品、わいせつ物、危険ドラッグ等を禁止しています。
また、ご利用者への危害やトラブルの発生を予防する観点から当社が不適切と判断する商品(農薬、危険物、転売を禁止している商品等)も禁止しています。

■上記に対応する措置

◎販売時の免許等の確認

販売時に免許・届出を要する商品(医薬品、医療機器、酒類、古物等)を店舗様が取扱う場合には、事前に店舗様にかかる免許等を有すること等の審査を行ってから、商品の販売を認めております。

◎商品ページのモニタリング

365日体制で本モール内の商品ページのモニタリングを行っています。
法令違反及び規約違反が疑われる商品については、店舗様へのヒアリングを実施して事実確認を行い、商品ページの修正要請及び、出品削除等の対応を行っております。
また、法令違反及び規約違反の程度に応じて店舗様には退会措置等の厳しい対応を行っております。

◎リコール対象商品の対応

消費者庁及び経済産業省(NITE等)から発せられるリコール情報を収集し、店舗様に情報提供を行い、該当商品の販売を中止いただくとともに、緊急性や内容に応じて消費者向けにも注意喚起を行っております。

◎行政機関との連携

行政機関とも連携し、製品事故情報を個別に提供いただくなど、本モールにて速やかに対応できる体制を整えております。

◎侵害品対策

365日体制で本モール内の商品のモニタリングを行い、第三者の権利を侵害する商品及び侵害が疑われる商品については、店舗様へのヒアリングを実施して事実確認を行い、商品ページの修正要請及び削除等の対応を行っております。特に商標権をはじめとする知的財産権を侵害する商品については、権利者団体とも連携する等、侵害品の排除に注力しております。

◎権利者通報フォームの設置

本モール内に権利者からの権利侵害通報窓口を設置し、権利者からの通報内容に基づいて、当社が店舗様へのヒアリングを実施して事実確認を行い、商品ページの修正要請及び削除等の対応を行っております。

出店者・出品者が不適切な広告表示を行わないようにする取組

■広告表示に関する基本的考え方

本モール内の商品の広告は、店舗様自身が内容を決定しておりますが、本モールの健全化のため、店舗様には、規約及びガイドライン等で法令の遵守を義務付け、商品ページのモニタリング及び広告の審査を通じて、修正要請及び商品ページ等の削除を行っております。

■どのようなものを「不適切な広告表示」と考えるか

本モールでは、店舗様向けの規約及びガイドライン等で、不当景品類及び不当表示防止法や医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に反するもの、著作権を始めとする知的財産権、その他の第三者の権利を侵害するもの、関係法令の監督官庁、機関の通知・指導等に抵触するもの、お客様に誤認を与えたり不快感を与えるもの、モールの健全化に反する表示を禁止しております。

■上記に対応する措置

◎広告審査

当社では、本モールの健全化や消費者保護の観点から広告に関する規約及びガイドラインを設けております。広告は、原則として事前に当社にて広告審査を行い、法令違反や規約違反が疑われる場合には、店舗様への修正要請を行い、修正のうえ広告掲載を行っております。

◎広告のモニタリング

当社では、広告以外にも商品ページもモニタリングを行い、法令違反や規約違反が疑われる場合には、店舗様への修正要請及び商品ページの削除を行っております。

◎過去の販売実績価格との二重価格表示の適正化への取組

過去の販売実績価格を比較対照価格とする二重価格表示を行う場合には、消費者庁の「不当な価格表示についての景品表示法上の考え方」(改定 平成28年4月1日消費者庁)に示す基準に合致したものを表示する仕組みを導入しております。

◎業界団体との情報共有

インターネット広告に関する業界団体の会合にも参加し、業界内での新しい広告課題や消費者トラブルの情報共有を行い、店舗様向けのガイドライン及び広告審査基準を更新しております。

安心してマーケットプレイスをご利用いただくための取組

■消費者の安心安全な取引について重点を置いていること

ご利用者が本モール内で安心して取引ができるよう、店舗様には規約等で販売にあたっての統一的なルールを設けており、モニタリング等を通じて係るルールに抵触する商品が販売されないように取り組んでいます。

■取引方法・ルールに関する取組

◎ご利用ガイドやお問い合わせ

はじめて本モールをご利用される場合でも、取引方法やルールが理解できますように、以下①~③のページ等をご用意しております。
「初めてご利用される方へ」
「お買い物の流れ」
「よくある質問」

また、既存のページでは疑問が解消されないご利用者には、「ヘルプ・お問い合わせ」からお問合せが可能なほか、「AI自動応答 チャット」を活用した、24時間稼働のサポートページもご用意しております。

■商品及び出店者・出品者に関する情報開示

◎商品や店舗様の情報の表示

商品ページ及び店舗様の情報(特定商取引法で要請されている情報を含む)は、店舗様ごとに記載箇所が異なることで、ご利用者が必要な情報を得られないことを避けるために、所定のフォーマットを用意し、店舗様にて表示いただいております。

◎商品レビューやお店の評価の表示

ご利用者の「お客様レビュー」や「お店の評価」の投稿レビューを掲載し、商品や取引相手の選択時の参考情報を提供しております。

またご利用者の投稿の内容については、当社にてレビュー投稿のガイドラインを設けて、商品や店舗様の評価と無関係の投稿、公序良俗に反する投稿等が表示されないようにしております。

■消費者情報の保護に関する取組

◎ご利用者の個人情報の取扱いについて

ご利用者の個人情報の取扱いについては、当社のプライバシポリシーのほか、会員規約において利用目的等を具体的に定めてわかりやすく表示しております。

プライバシポリシー
会員規約

◎個人情報の暗号化について

ご利用者の購入時の情報は、SSLで通信を暗号化し、ご利用者の個人情報を保護しています。

◎不正アクセス対策

ご利用者のご登録情報に対する第三者の不正ログインや、ご登録情報を悪用した購入の可能性がある取引を探知する仕組みを導入し、ご利用者の取引の安全を図っております。

■便利で安全な決済システムの提供に関する取組

◎安心できる決済

本モールの多くの店舗様は、当社と提携する決済代行会社をご利用しており、国際的なセキュリティ基準であるPCI-DSSの認証を受けた決済をご利用者に提供しております。
本モールの取引のクレジットカード決済等については、不正検知サービスを導入しており、不正注文の未然防止に取り組んでおります。

■取引に関する問題に迅速に対応するための取組

◎お問い合わせ

店舗様への連絡方法については、本モールの「お店へお問い合わせ」ページにてご案内しております。
本モールへのお問い合わせやご意見については、「ヘルプ・お問い合わせ」ページより、「AI自動応答 チャット」を活用し24時間365日、ご利用者のお問い合わせ等に対応しております。

■消費者が被害に遭った場合の救済に関する取組

◎店舗様へのご相談のご案内

商品に関する補償については、販売する店舗様に対しご相談をいただくよう、ご利用者にご案内しております。またその際に、ご利用者から店舗様に連絡がつかない等のご連絡が入った場合は、当社から店舗様に、ご利用者へのご対応をいただくよう促しております。

◎お買いもの補償サービス

本モールの会員が購入された商品についてお届けがない場合には、「お買いもの補償サービス」をご用意しております。

■その他

◎消費者向けの注意喚起

行政機関から発せられるリコール情報や行政機関から直接情報提供があった製品事故情報等については、緊急性や内容に応じてご利用者向けに、使用の中止や利用方法等の注意喚起を行っております。